体の健康さに気付かされる新年、一年を清々しく過ごすには?

あけみ相談室の美花です。
2023年が明けましたね。

昨年は大変お世話になりました。
そして本年も何卒よろしくお願いいたします。

新年のブログですので、
今年一年の抱負を書いてみたいと思います。

改めて、思うのですが
年齢を重ねると、健康な体で新年を
迎えらることがどれだけ貴重であり、稀であるかを
思い知ります。
そんなことから、今年の抱負は

毎日運動する時間を作り、体力と精神を整える

これにしたいと思います。

2022年はおかげさまで、大変忙しく過ごさせて
いただき、その忙しさゆえ、日課にしていた
「散歩」ができない日々が増えていました。

それが要因なのかわかりませんが、
夏ごろから、疲れやすくなり、昼寝をしないと
体力が持たなかったり、秋には夜中に起きることが
多くなっていきました。

そんなことから、最近は時間のない時に
自宅で「ストレッチ」をするようにしたのですが、
これがすこぶる体調によく、

・お通じ
・快眠
・目覚めの良さ
・食欲のコントロール

に繋がっているように思います。

特に睡眠は顕著で、すぐに眠ることが出来、
かつ、朝まで起きることがなくなりました。

運動の重要性は、以前から実感していたのですが、
ここ数年の間に、生活パターンが変わったこともあり、
少し蔑ろにしていたように思います。

体調のバランスを少し崩しかけた2022年でしたが、
改めて今年、2023年は体を動かして万全な体制で
皆様のお悩みと向き合って参りたいと思います。

最後に、どんなストレッチをしているか少しご紹介を
したいと思います。
(すでにどこかをひどく痛めている方は、ご遠慮されるか
用心して真似してみてくださいね)

肩こりがひどい方

上半身が映る鏡を用意し、正面に座ります。

①まずは頭のストレッチをしていきます。
両手はぶらんと横に下げたまま 胸を張って正面をむき
頭を右肩の方に傾けます。
その際、肩はすくめず、並行を保ちます。
頭の重さで左側の首筋が伸びるのを意識します。
今度は、その逆をします。
これをやる秒数などは、決まっておらず、
気持ちがいいな・・・と思った時が
交換すべき時と、考えています。

この時、意識することは、どちらか
「伸ばしにくい」方があるはずです。
それが姿勢の悪さに繋がっているようです。
肩を並行に保つことで、正しい姿勢で首を伸ばしていきます。

②肩全体をほぐしていきます。
両手を曲げて、両手同時に肩の付け根からゆっくり回す。
前方へ回した後は、後方へ回してみる。
交換するタイミングは前述通り。

回す時に、できるだけ「脇」を見せることを意識すると
腕の付け根から回すことができます。
回している円を大きく描くと、よりストレッチ効果がでます。

③肩甲骨の伸縮をしていきます。
腕を曲げて、胸の前で両手を結びます。
肩甲骨を意識して、背中を丸めます。
その際、骨盤は立てたまま(腰は曲げない)にすること。
肩甲骨と、筋肉が伸びることを意識します。

次は両手を離して肩甲骨を意識しながら
胸を張ります。その時、脇をしっかりしめて
胸を張ります。
しっかりできれば、肩甲骨が、背骨の中央に
寄っていることを意識できます。
交換のタイミングは前述の通りです。

呼吸については、鼻から吸って口から出す
のが理想的ですが、それよりも、一つのアクションで
・息を吸う
・息を吐く
を意識した方が、いいように思います。

これらは私が行っているストレッチの
一部に過ぎませんが、こんな感じで
ストレッチをやっていると、頭も冴え
体調も気力も上がっていきます。
(そりゃそうですよね、血行が良くなりますから
酸素が身体中に行き届きますので!)

お悩みと言ったものはとても複雑で
精神面だけのお手当では解決しないこともあるようです。

簡単なストレッチを取り入れて、体の血行を良くしながら
体調面も整えつつ、同時に精神面も安定させ、
総合的に健やかな日々が過ごせるようにして参りましょう。

皆様の2023年が実りある一年になりますように!

美花


今すぐ無料相談料最大20分を使って相談してみる!
【優秀なカウンセラーのみ厳選】


今すぐ公式LINEを登録して
【お試しメッセージ相談】をする!

目次