はじめまして。
この度、あけみ相談室の相談員として
デビューすることになった新井です。

悩みって、本当に人それぞれですよね。
同じ状況でも人によっては、そもそも悩みでなかったり・・・

例えば、恋愛において全く同じ境遇の2人がいたとします。
一人は悩んで悩んで、辛くなっている。
もう一人は恋は盲目ではないですが、悩む間もないくらい夢中。
全く真逆になってしまっています。

例をもう一つ、料理が好きな方は、毎日何を作ろうか考える、
言い換えると悩むのが楽しみだったりすると思います。
服を選ぶ場合にも似たことがあるかもしれません。
逆に料理が苦手だったり、時間を割けない方や、
ご家族が献立にこだわりがある場合、何を作るのか日々悩み、
献立を考えるのも辛くなってしまうこともあると思います。

人によって、大切にしているものや環境が違うので、
周りから見たら当たり前のことが当人にとっては、とても辛い。
でも、周りにその苦しみや悩みを理解してくれる人がいなかったり、
話を聞いてくれる人がいないと
結果的にどんどん自分自身で抱え込んでしまい、
どうすればいいのか、まるで分からなくなってしまう。
こういう状況って少なくないと思うんです。

もちろん、周りに話せたとしても
必ずしも、悩み解消とはならないことも多いかと思います。
でも、誰かに話したり、相談したりすることで
そもそもなぜ悩んでいるのか、何が譲れないのかなど、
悩まれている方が自分自身で対処の仕方を考えたり、向き合えたりできるよう、
悩みに対する気持ちを軽くすることには繋がっていくと思います。

もし、あなたの周りにあなたが今抱えてる悩みや苦しみを理解してくれる人がいないなら一度お話を聞かせていただけないでしょうか。
みなさんの気持ちが少しでも軽くなるお手伝いができればと思います。

よろしくお願いいたします。

新井

目次