皆様、あけましておめでとうございます。

どんなお正月をお迎えですか?
私は、日頃出来ない家のことや、お世話になっている方へのご挨拶や本を読んで過ごします。

新年を迎えて抱負を考える方も多いと思いますが、私は、去年、感謝を伝えると言う事を抱負にしていました。
振り返り考えると、沢山の「ありがとう」を伝える事ができました。

どんな時に「ありがとう」と伝えていただろう?
と考えてみると

「ありがとう」が伝えられたということは、それだけ沢山の嬉しい事や感謝できることを他者から貰ったということなんです。
幸せ者ですよね。

私は日記をつけているのですが読み返すと、

「あー、そうだったよね、嬉しかったよね、ありがたいよね」

と、思い出す度に、とても穏やかでゆったりした気持ちになりました。

人は感謝すると、オキシトシンやセロトニンという幸せホルモンがでるそうです。

感謝してる時は、嫌なことやネガティブな思いは出てきません。

ただ、ただ、「ありがとう」と心が温まります。

どんな贅沢をしても、誰といても、
「幸せだな」
と感じることができるかは、その人の心持ちではないかと思います。

形だけの贅沢や時間の過ごし方では、いつまで経っても、心が埋まらなかったりします。

人間関係に悩んでいるのは、他者との関係よりも自分との関係に問題があることが多いようです。

自分を許していくことで、人に優しくなり、他者、その人がいることで自分に気がつけるのだと、感謝できるようになります。

感謝すると、幸せホルモンが増えて心が穏やかになれます。

今年は、引き続き

「ありがとう」を伝えていきつつ、

「ありがとう」を貰えるようほんの少しでも皆様のお役に立てるよう切磋琢磨して参ります。

冬美

目次