~あなたの中のインナーチャイルド~

お疲れ様です。

あけみ相談室の冬美です。

強く、優しく、しなやかに進めるヒントを届けられたらと思っています♪

最後まで読んでいただけると嬉しいです!

インナーチャイルドってご存じですか?

直訳すると「内なる子」と訳され、私たちの誰の中にもいる自己の中核のことを指します。

インナーチャイルドには、2つあり、ワンダーチャイルドとインナーチャイルドです。

ワンダーチャイルドとは、わかりやすく言うと生まれたばかりの赤ちゃんは、周りの事など気にせずに、お腹が空けば泣きますよね?

まさか、オムツが濡れた時に、

「あの~?すいませんが、もしお忙しくなければ、オムツを替えて

もらえますか?」

などと、気をつかわないですよね?w

生まれたままの真の自己というものです。

インナーチャイルドとは、大人になる環境の中で傷ついた自己なんです。

その時の自分の立場や環境(養育者など)で、まだ、自分は小さく幼いのにも関わらず辛い思いや攻撃を、受け止めるしかなくそのままで、結果、空虚感が生じます。

子どもの頃に、満たされなかった自分が大人になっても心の中で泣き続けていたりもします。

私もそうですが、世界の約8割の人がそういう思いをもっていたりします。

日常生活に支障がなければいいのですが、生き辛さを感じているようでしたら、

「アダルトチルドレン」という症状かもしれません。

自分のインナーチャイルドに、声をかけてみてください。

そして、訳もわからず、泣きたくなるような時は、泣いてください。

そして、声をかけてね。

「大丈夫だよ。辛かったね、安心していいよ。」

と自分を抱きしめ、なぐさめてね。

それでもしんどい時には、誰かに話したり、お電話をくださいね。

次回は、「アダルトチルドレン」について、少し詳しく書いていきますね!

いかがでしたか?

ほんの少しでも、自分と向き合うヒントになったら嬉しいです♪

最後まで読んでくれてありがとうございます。

冬美

この記事を書いた先生

目次