はじめまして、りなです。

みなさんは何かに悩んだ時、どうやって対処してますか?

悩んでいるということの本心はどんな選択でもいいという事だと変換して私は悩むのを辞めます。笑

悩むということは少なくとも選択肢があって悩んでいますね、例えば、仕事を辞めるかを悩んでいるとします。

これは言い換えれば、「仕事を続ける」か「仕事を辞める」かの選択肢に悩んでいます、その選択肢に悩むということは『どちらの人生になってもいいから悩んでしまう』のです。

こっちがいい!と強く思っている時は迷わずその選択肢を選ぶはずなので、悩んだ時はその選択の決断ができないだけ、だからゆっくりそのタイミングを待てば良いだけの事だと思うのです。

そんな時には、ゆっくり自分と向き合いながら思いつく限り選択肢を書き出してみるのはいかがですか?そして、これは違うかなって消去法で選択肢を減らして、整理ができた、らもう『悩む』のではなく『行動』しています。

もし、たくさん悩んで辛くて選択肢も思いつかないって時にはゆっくり一緒にいろんな可能性を見つけていきましょう!

皆さまの心が今よりすこしでも幸せになれるようお手伝いさせてもらえればと思います。。

これから、どうぞよろしくお願いします。

りな

この記事を書いた先生

目次
上へ
目次
閉じる