LINEの返事、不安になるのはなぜ?不安型スタイルの特徴とは?

皆さんこんにちは!

強く優しく、しなやかに愛を持って生きるヒントになると嬉しいです!

今回は恋愛依存症の傾向が強い方の中でも愛着スタイルが不安型(とらわれ型)の人のパートナーが
陥りやすいかもしれない既読スルーなどについて、お話したいと思います。

不安型の人の場合、LINEのレスが遅れるだけで、機嫌が悪くなったり、不安定になったりすることも起きやすいですね。
自分が求めている時にレスがないのは、「無視された」と受け取ってしまいがちなんですね。

なので、不安型のパートナーと付き合っている場合は、高い応答性(まめさ)が条件になってきますね。
高い応答性をもった存在に寄り添ってもらえるのは、自分の事を認めて貰うことに過剰なまでの関心を持っている不安型の人にとって、
こよりなく心地良いことなのです。
なので、パートナーが不安型スタイルであれば、出来るだけ早いレスをするだけで無駄な喧嘩は避けられます。
安定型スタイルの人からすれば「明日でもいいか」などと不安がないので思ってしまいますが、不安型スタイルの人を(待たせる)と
いう行為は、精神状態を悪化させてしまいます。

そもそも、不安型スタイルって何?ということですが

「本音を言えず、わかりにくい反応」をしてしまう方が多いです。

不安型の人が、しばしば相手を戸惑わせるのは
「本当は求めているのに拒否したり、そっぽ向いたり」などの素直でない反応を見せることです。
こうした反応は、誰にでも出すのではなくて身近な相手(彼氏・彼女)愛憎の絡んだ存在に対してです。
距離のある関係の人には、しないのですが身近な相手には、そうした面を出しやすいですね。
それは、甘えの1つの出し方なんですね。

もともと不安型の人は、相手がどう受け止めるかを気にしすぎて本音がなかなか言えない、言わなくても分かって欲しいと
いう気持ちが強いので、その部分を汲み取ってもらえないと苛々して、不機嫌になったり、悲しそうになったり、口をきかなくなったり、
攻撃してきたりという、わかりにくい反応として出てくるんです。

不安型にすると「どうして分かってくれないの?」と思っているんですが
こちらとしては、なぜそんな態度をとるのかわからないから「また、いつもの不機嫌が・・・始まった・・」くらいにしか思えないんです。

でも、それでは2人の関係は、上手くいかなくなりますよね?

不機嫌や拒否、攻撃は、「もっと、私を見て、もっと気持ちを分かって」という抗議なんです。
なので、それを面倒くさそうにされると、なおさら、すれ違いになっていきます。

そういうときは、「どうしたの?」と尋ねてみるのもいいですね。
「別に、、、」といった拒否的な反応しか返ってこないかもですが、ひるまずに「何かイヤな事あった?」とか「良かったら話して」などと
促していくと

本当は言いたいけど、自分から歩み寄れない不安型の人にとっては、素直に話を出来るきっかけになるかもしれないですね。

逆に、ご自身が、不安型かもしれないな?と思う方は、

レスがない場合や遅い時に、「相手に嫌われたかも?」と
自分が嫌われてるか?好かれているか?という自己にフォーカスをするのではなく

「こちらのLINEが負担になってないかな?」

と推測することが大切ですよね?
レスがすぐにない事に腹を立てて、怒りのLINE、追いLINEをすれば、状況はさらに悪化しますよね?

相手の気持ちや行動を察して、自分の行動にブレーキをかけることで、相手も

「自分の気持ちを組んでもらえた!」

ことで、その人に対する安心や信頼を取り戻し、人間関係が破綻することを避けられますよね。

ストーカー化してしまい、破綻してしまうか、それともそうした事態を避けながらバランスの良い関係を
維持していくかは、行き過ぎたことに気がつきブレーキをかけられるかどうかかと思いますが、皆さんはどう思いますか?

ではでは、長くなりましたが最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

冬美


今すぐ無料相談料最大20分を使って相談してみる!
【優秀なカウンセラーのみ厳選】


今すぐ公式LINEを登録して
【お試しメッセージ相談】をする!

目次