今年は、もっと自分を愉しもう。

新年、明けましておめでとうございます。

みなさん、去年はどんな年でしたか?

コロナの影響で落ち込むことも多かったかもしれませんね。

私も色々考えさせられる年でした。

もともと呑気な性格なので、あまり深く悩まずに

ゆっくり歩いていくしかないと思っていますが。

最近は、クリスマスも、お正月も、誕生日も、ずっと1人で過ごしました。

家族が死んでしまったので、しょうがありません。

友達もあまり多い方ではないので、

もっとしょうがありません。w

人生でこんなに1人を実感したことはないほどに1人です。

その分、誰かと話す時には嬉しさのあまり、

ワクワクしてしまいます。

まるで「人の断捨離」を行った後のような気分。

それはそれで、なんか清々しいような気持ちになっています。

今は自分自身がとっても大切な家族であり、友達なのです。

まるで昔読んだ「赤毛のアン」のような感じ。

1人でとりとめもなく瞑想したり、想像したり、空想したり、、、。

悩みを抱えて泣きそうな時は、思いっきり自分を励ましてあげます。

笑いたい時は、めちゃくちゃ楽しいことを積極的に考えたりします。

美味しいものは、1人占めして、ザマアミロ!と思いながら食べまくります。

自分のことは自分が一番良く知っていますから、とても快適です。

これほどツボを心得ている人は他にいませんからね。

生まれてからずっと誰かに手取り足取り気にしてもらっていたので、

この孤独の世界は、とっても寂しくて、とっても新鮮。

元々まわりの人間をそんなに信用していない方だったので、

すごく開放的です。

でも人の温かさや大切さもあらためて心から実感していますから、

たまに誰かと過ごす時間を、とても愛おしく感じるようになりました。

前より優しくなったね、と言われたりもします。

最近は仕事の後はヨガに行って、サウナに入って、

家に帰ったら1人で何をしようと、

汗をダラダラ垂らしながらウキウキしていたり、、、。

悩みの渦から中々脱することができない人は、こんな風に

もっと自分を愉しんでみてはいかがでしょう?

「自分で自分を退屈させない人になる。」

きっとそうなれば、逆にみんなが放っておかないんじゃないかなぁ?

なんて勝手に考えたりしています。

ということで、今年もよろしくお願い申し上げます。

冬吮 大

目次
上へ
目次
閉じる